ストリートファイター5 さくら研究所

スト5 さくら 立ち中Kの有効な使い方

2020/07/01
さくら攻略 0
サクラ 背景

スト5の立ち中Kって大きく分けて2種類あって
膝蹴りミドルキック(前蹴りも含む)のどちからの場合が多いです。


それぞれの特徴は

・膝蹴り
【リーチ短い キャンセル可 ガードで有利】

・ミドルキック
【リーチ長い キャンセル不可 ガードで不利】

このどちらかのパターンが多いです。


そしてさくらはというと、例外に入ります。
ミドルキック(ハイキック?)なんだけど当てて+1Fとれます。
この+1F取れるというのがかなり重要でこれを利用して良い事ができます。


それは何かというと、立ち中K先端当てから立ち大Kです。
これの何が強いのかというと

さくらの立ち中K先端当ての後は
大体のキャラで立ち大Kくらいしか届きません(例外有り)


そしてこのゲームのリーチ長めの立ち大Kは
大体が発生11F~15Fに設定されています。

さくらの立ち大Kは発生12Fで比較的早めなので
+1Fからならほとんどのキャラの立ち大Kに対してクラカンを取る事ができます。


さくらの立ち中Kのフレーム有利不利を知ってるのはさくら使いくらいなので
結構な確率で立ち大Kで反撃してきます。


そうすると見事にクラカンしてさくらちゃん大勝利です。


注意すべきなのは
飛びとしゃがみ大Kには負けることです。

一度やられたら相手はそれが反撃のクセになってる可能性が高いので
控えたほうが良いです。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
Admin: MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
スト5 さくらの攻略サイトです。
https://twitter.com/Murasame_PS4
主にツイッターでさくらの情報流してます。
さくら攻略