ストリートファイター5 さくら研究所

スト5 飛び込みから遅らせ打撃をやろう

2020/03/04
勝率アップ講座 0
sakura_vskill2

最初に、なぜ遅らせ打撃をするのか?
というと、遅らせグラップを狩るためです。

ダイヤ帯でも遅らせグラップが手癖になってる人は大勢いるので
習得しておくと相手を崩す手段が増えます。

飛び込みをガードされた後
普通に連続で打撃を打っても高確率でガードされてしまいます。

この時、相手が遅らせグラップをしていたら
遅らせ打撃が刺さるので、
グラップ多いなと判断したらドンドン使っていきたいです。

①遅らせ打撃の練習の仕方

トレモで
・ガード:初段のみガード
・ガード復帰レコードに投げを入力
・ガード復帰再生のインターバルに8Fに設定(数字は割と適当です)

あとは飛びがガードされた時
連続ガードにならないタイミングを見つけます。


②シミーと何が違うんですか?

同じ遅らせグラップを狩る
という意味ではシミーと基本同じです。

変わるのはリスクとリターンです。
リターンが増加してリスクもやや増加します。

シミーと比較して変わるのは
・ダメージが増える(密着からなので最大コンボが入る)
・攻め継続できる(シミーは途切れる事が多い)

・小技暴れに負ける(少しフレームが空くので小技で割れます)
・無敵技に負ける(無敵技がない相手にすれば良い)

無敵技に負ける部分は、無敵技がない相手にやれば
消える項目なので無敵がない相手には遅らせ打撃の方が有効です。


まとめ:

投げスカ狩り(シミー)と遅らせ打撃はどちらか一方より
両方散らして使い分けるのが重要だと思います。

同じ行動はなるべく避けて的を絞らせないのが大事です。




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
MURASAME_PS4   (村雨/さくら研究所)
Admin: MURASAME_PS4   (村雨/さくら研究所)
スト5 さくらの攻略サイトです。
https://twitter.com/Murasame_PS4
主にツイッターでさくらの情報流してます。
勝率アップ講座