ストリートファイター5 さくら研究所

スト5 さくら 起き攻め まとめ(画面端以外)

2020/02/25
さくら攻略 0
サクラ 背景


弱咲桜拳中咲桜拳
EX天仰>大咲桜V波動>大咲桜
この2はヒット後は全く同じなので、
片方は割愛します。



①中咲桜拳からの起き攻め

中咲桜拳〆から前ステで【その場受け身+6F/後ろ受け身+11F

その場受け身に対して
前ステ>立ち中Pが持続で埋まるのでヒットすれば+7ではなく+9Fになり
カウンターしなくても立大Pまで繋がります

前ステ>立中P>立大P>Vスキル2>弱咲桜拳
その場受け身してくる相手にはこのコンボがおすすめ

後ろ受け身に対しては前ステから立ち大Kが重なります
さくら戦を理解していない人はこのケリが良くクラカンします。


この立ち大K重ねを嫌って受け身を取らなかった場合は
立ち大K>前ステ>顎跳ね蹴り
これが3F潰しの重ねになるのでオススメ。

顎跳ね蹴りは
立ち中Pよりもガードバックがかなり小さい優秀な技なので
当て投げ、シミー、など色々できます。
重ねれる場面は積極的に重ねていきたい。



②大咲桜拳からの起き攻め

前ステで【その場受け身+6F/後ろ受け身+11F
距離が近いので後ろ受け身から3F暴れも投げれます。

その場受け身から暴れてくる場合は↑と同じで
前ステから立中Pの持続当てができます。
前ステ>立中P>立大P>Vスキル2>弱咲桜拳 まで繋がります。

いぶき、是空(若)、辺りは見えない受け身を利用してよくやってきます。


後ろ受け身に対しては
立ち中P投げの重ねが良いと思います。

立ち中Pを重ねる場合
立中P>振り子 は持続当てになり繋がらない事があるので
立中P>屈中K>大咲桜拳 が良いと思います。

もしくは
立中P>屈中K>EX春風脚 1ゲージ使いますが、こっちの方が簡単です。



③EX咲桜拳からの起き攻め

EX咲桜拳〆から前ステで【その場受け身-3F/後ろ受け身+2F

EX咲桜拳〆から前ステはその場受け身に-3Fになるのでやや危険です。
ただ、体感的に無差別帯でも普通に後ろ受け身してくれるので
前ステは有効です。


相手が後ろ受け身した場合近距離で+2Fとれるので攻め継続できます。
特に4Fキャラにはここから屈中K波動発動が強力。

前ステで不利になるのを知ってる人はその場受け身から暴れてくる事が多いです。
その場合 EX咲桜拳>微歩き>立大K で暴れに対してクラカンを取れます。



④EX天仰>大咲桜からの起き攻め

EX天仰>大咲桜〆から前ステで【その場受け身+9F/後ろ受け身+14F

普通の咲桜拳〆より+3F増えるので注意
①②の立中P持続重ねセットプレイは使えません。

その場受け身には一応 顎跳ね蹴りとしゃがみ大Pが埋まりますが、
後ろ受け身だった場合スキが大きいのであまりオススメできません。


オススメは持続の長いしゃがみ中Pです。
前ステから最速でしゃがみ中Pを出すと
受け身両方ともスカしてしまいますが、

前ステ>微歩き>屈中P で両方の受け身に重ねる事ができます。
受け身を見分ける必要がないのでタイミングさえ覚えればとても楽です。

その場受け身の場合
・屈中P>立弱K>中咲桜拳
・屈中P(C)>振り子>大春風(カウンター限定コンボ)

後ろ受け身の場合
・屈中P>立弱K>中咲桜拳
・屈中P(C)>屈大K(Vスキル2キャンセル)(カウンター限定コンボ)


屈中P重ねは下段じゃないので
ヒットしていればカウンターしている場合が多いです。
なので、リターンが大きい
カウンター限定コンボを入れ込んでも良いかもしれません。

後ろ受け身の場合
屈中Pから立弱Kが届かない事が多いです。

この方法は相手の暴れを潰す事は優秀ですが、
後ろ受け身が多い相手にはあまり機能しないので、
相手の起き上がりの癖を確認しましょう。


具体的に言うと
その場から暴れてくる相手にはガンガン使って
後ろ受け身からガードする相手には少なめにするのが理想です。



⑤EX春風脚から起き攻め

前ステ2回から【その場受け身+3F/後ろ受け身+7F

その場受け身に+3Fしか取れてないので
ここからシミーは投げに巻き込まれるので厳禁です。

前ステ×2からしゃがみ中パンチで両対応起き攻めができます。
このゲームはきっちり重ねて暴れを潰すのが重要なゲームなので
積極的に使っていきたい行動です。


その場受け身の場合
・屈中P>立弱K>中咲桜拳
・屈中P(C)>振り子>大春風(カウンター限定コンボ)

後ろ受け身の場合
・屈中P>屈大K(Vスキル2キャンセル)

後ろ受け身に対してはシーズン5からさくらの大足が
発生8Fになったのでカウンターしていなくても繋がります。


⑥EX波動拳から起き攻め

前ステ2回から【その場受け身+10F/後ろ受け身+15F

EX波動からは非常に優秀な起き攻めができます。
後ろ受け身にも密着でいけるので
起き攻め状況としてはこれ以上ないくらい最高の状況です。

①投げスカ狩り(シミー)
後ろ受け身にも密着になるためとても投げスカ狩りがやり易い。
簡単にシミーができるので必ずトレモで練習しておきましょう。
EX波動は当たる機会が多いので特に重要です。

②垂直(原人狩り)
その場受け身に対しては投げスカから垂直大Kが刺さります。
ユリアン、エド、ファルケの無敵技をスカしてフルコンボ入ります。
積極的に狙っていきたい。

③打撃or投げ重ね
有利フレームが大きいので体感で重ねる事になります。
重ねる時はミスらないように気をつけよう。



まとめ:

Vスキル2>弱咲桜拳 や 立弱K>中咲桜
で半端な距離から画面端に運んだ場合は
受け身を見分けるのは難しいので、
そこで登場するのが次のコンボ

前ステ>屈大P>EX波動>中咲桜拳【D268/S405】

前ステ始動なので、相手を画面端に押し付けたまま
両対応3F潰しの連携です。ダメージもかなり高い。

ヒットならリターン大 ガードされても密着+1Fが取れる
画面端でさくら最強の起き攻めです。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
Admin: MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
スト5 さくらの攻略サイトです。
https://twitter.com/Murasame_PS4
主にツイッターでさくらの情報流してます。
さくら攻略