ストリートファイター5 さくら研究所

スト5 さくら 萌芽掌を使った両対応重ね

2020/02/05
さくら攻略 0
sakura4

萌芽掌は持続が7Fもあり、
通常技で一番長い屈強P(持続5F)よりも長いので
両対応重ねが可能です。

萌芽掌を使った両対応重ね。
両方とも3F潰しの両対応重ねなので安全に重ねられます。


①近距離でEX波動発動>弱春風脚>前ステ>萌芽掌



②近距離でV波動>弱春風脚>前ステ>萌芽掌




萌芽掌はくらい判定がかなり後ろに下がるので
立弱P>萌芽掌 などで
投げを釣って撃ち込む事もできます。


まとめ:
萌芽掌がガードされたら
屈中P>V波動 or  歩き投げ が有効です。

萌芽掌はガードで+5Fあるので
前者は何かしてたらヒットになり、
後者はそれを恐れてガンガードしてると投げが通ります。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
Admin: MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
スト5 さくらの攻略サイトです。
https://twitter.com/Murasame_PS4
主にツイッターでさくらの情報流してます。
さくら攻略