ストリートファイター5 さくら研究所

情報発信のコツと弱者の戦略

2020/02/20
未分類 0
business
今回は情報発信について書いていこうと思います。

これからYOUTUBEにチャンネルを作ろうと思ってる人や
ツイッターなどで情報発信しようという人に役に立てば幸いです。


自分は外国の工場と直接交渉してオリジナル商品を作ってもらい
それを日本国内でネット販売するっていうのを個人でやってます。


この時、商品作りや商品ページを作る時、販売する時
『弱者の戦略』というマーケティング戦略を使ってます。
ランチェスター戦略とも言います。大体同じ意味だと思います。
元々は戦争で勝つための戦略です。

この弱者の戦略っていうのはめちゃくちゃ強くて、
もし現実世界がゲームだとすると
裏技とかチートに該当するくらい強いので
使用禁止になるかもしれません。

いくつか例を挙げると

最近だとNHKを国民から守る党の立花さんが
弱者の戦略を使って国会議員になりました。

『NHKをぶっ潰す』という一点突破ですね。
シンプルで分かりやすい一つの事だから民衆の心に刺さりました。
これが、あれもこれもやります。
っていう感じだったら落選していたと思います。


トランプ大統領もこの『弱者の戦略』を使って
一、泡沫候補から見事に大統領になりました。

彼は優秀な経営者なので弱者の戦略を熟知していたのだと思います。

泡沫の一候補がアメリカの大統領にまでなれてしまいます。
『弱者の戦略』はそれくらい強くて汎用性が物凄く高い、

昔は戦争で使われ、現在は主にビジネスで使われています。
しかし、本質さえ理解できればあらゆる事に応用できます
プロゲーマーになりたいとか、Youtuberになって成功したいとか
漫画家になりたい みたいな事でも応用できます。


今回はこの『弱者の戦略』を元にして
自分なりにスト5用にカスタマイズして
情報発信の失敗しないやり方を書いていこうと思います。


YOUTUBEやツイッターなどで情報発信をする。

情報発信は自分の存在を広く認知してもらうのに
非常に有効な手段です。

情報発信する時に絶対にやらなくてはならないのは
コンセプトを決める』
ターゲットを絞る事』この2つです。

マジでこれが死ぬほど重要です。

例えば商品作りだと
『老若男女だれにでもおすすめな商品です!』
みたいなのは絶対に売れません。どこにも刺さらないからです。


商品作りのターゲッティングは
『20代前半の男性/仕事はプログラム関連/帰宅時間は夜8時頃/
趣味は漫画/飯はカップ麺が多い/


これぐらい絞って、この人に向けて商品を作ります。
そうすると特定の人にグサッと刺さる商品ができます。
こういう商品が売れます。


指で畳に穴をあける事はできませんが、
まち針くらい尖らせれば貫けるみたいなイメージです。


スト5で例えると、
ある人がリュウ、エド、ブランカの3キャラ使えるので
3キャラ攻略するブログやyoutubeチャンネルを作って発信したとします。


これはよく犯しやすい間違いなんですが、
こういうブログやチャンネルはリピーターが全然付きません。
理由はターゲットがブレブレだからです。


エド使いの人がこのチャンネルを発見しても
へえ、エド攻略もやってんだ、たまには見てみるかな
程度で終わってしまいます。


しかし、このブログやチャンネルが
エドだけを徹底的に研究した、エド専用のブログだったとします。

そうするとエド使いの人はこのサイトを発見した時
グサッと心に刺さります。
これぞ自分の探し求めてたサイトだ!という感じになります。
その後はリピートして見に来てくれたり、コメントくれたりします。

なので、
このターゲットを決めるという部分は
絶対に間違っちゃだめなところです。

ここを間違うと後から修正もできないので致命的です。
新しく作り直すことになります。


リピーターが多い良いサイト、良いYOUTUBEチャンネルというのは
間違いなくコンセプトターゲットが明確です。


逆に言うとこの2つがブレていると何をしても成果はでません。


例外なのはYOUTUBEだとまだ全然競争相手がいない最初期の頃
動画を投稿しまくっていた人です。

こういう人は先行者利益というものを得ているので
市場に人が増えるとドンドン視聴者が増えていきます。


コンセプト=自分は何を発信する人なのか?
ターゲット=誰に見て欲しいのか?

まずこの2つを明確に決めましょう。

ターゲットを決める時は、
間違ってもスト5やってる人全員とかはしないでください。
広く浅い記事ばかりで誰にも刺さらないサイトになってしまいます。

スト5だと、
例えば「初心者講座」のような動画など
クオリティーの高い動画をできるだけ毎日アップしていけば
確実にその業界での認知度は上がっていきます。

ただ、全般的な初心者講座みたいなのは結構あるので
辞めた方がいいと思います。


キャラ別の初心者講座などはまだYOTUBEでも
全然見ないのでかなりおすすめだと思います。
特にレアキャラはおすすめ。


最近見つけて見事だなと思ったのは
だるにっきさんのヒットボックスの使い方講座のブログです。

まずターゲットが明確です。
ヒットボックス使ってる人、これから使おうとしてる人。
この辺りの人に刺さると思います。

コンセプトも明確で、
ヒットボックスの使い方を教える』です。

しかも情報発信の先駆者がほとんどいない(?)と思うので
完全にブルーオーシャンです。


最後に:

弱者の戦略の詳しい解説はここには書ききれないのと
スト5とは関係ないので書くつもりはないです。

ただ、『弱者の戦略』は独学で身に着ける事ができます。
少なくとも自分は独学でした。
マーケティング戦略系の本を何十冊も読み漁ったあと
アウトプットする場所さえあれば比較的簡単に身に付きます。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
Admin: MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
スト5 さくらの攻略サイトです。
https://twitter.com/Murasame_PS4
主にツイッターでさくらの情報流してます。
未分類