ストリートファイター5 さくら研究所

スト5 起き攻めはなぜ重要か?

2020/01/26
勝率アップ講座 0
スト5CE

起き攻めは大事だ!起き攻めは重要なんだ!!
当たり前のように言われていますが、
シルバー帯くらいの人だとなぜ重要なのか
なんとなく分かってるけど
しっかりと理解している人が意外と少ないかと思います。

なんとなく分かっているしっかり理解している
では全然違い、
FF6で例えるとばくれつけんむげんとうぶくらいの差があります。

スト5は知識ゲーなので、
この辺の知識部分が重要になります。


①起き攻めされる側は基本的に何もする権利がない

起き上がりにキッチリ打撃を重ねた場合、
このゲームの最速技は3Fなので無敵技などを除き
基本的に攻撃する権利がありません。

キッチリ重ねられた場合何をしても負けるので
防御選択肢の中から選ぶしかないです。

ただ、
このゲームはキッチリ起き上がりに重ねるのが難しいゲームなので
セットプレーでなければ起き上がりに小技で暴れるのはアリです。
(セットプレーなら簡単に重ねられる)

この時、ただ3F暴れするのではなく、
例えばさくらだと ヒットしていた場合
屈弱P>立弱P>立弱K>中咲桜
まで入力して、小パンで終わりじゃなく、
しっかりコンボまで入れてダメージをとっていきましょう。

この辺は体感的に分かっていると思いますが、
なぜ起き攻めされる側は何もできないのか
という理由を明確に理解しておく事が重要です。



②起き攻めの期待値はいくつか?

起き攻めの期待値は
ゲージが何本か
トリガー状態か
相手に無敵技があるか
プラス何フレーム取れてるか

などなど状況によって変わるので具体的な数字が分かりませんが
平均すると100ダメージ以上はあるんじゃないかと思います。

なので
30くらいダメージが下がっても起き攻めいけるコンボをした方が良いです。



③スタン値を継続させる事ができる

例えばリュウの場合
飛びが通った時
ジャンプ大P>立中P>屈大P>強昇竜【D307/S465】

スタン値が465もあります。
しかし、後ろ受け身されると起き攻めできないので
折角稼いだ465のスタン値が0に戻ってしまいます。

しかし、最後を中竜巻に変えると
ジャンプ大P>立中P>屈大P>中竜巻【D286/S465】

ダメージこそ少し下がりますがこちらは起き攻めできるので
稼いだ465のスタン値を継続させたまま攻撃を続ける事ができます。

このゲームは一度スタンさせれば大体勝ちなので
スタン値を回復させずに攻撃を継続する(起き攻め)が重要になります。

これが起き攻めが重要だ!と言われる理由です。



まとめ:
FF6のラグナロクは魔石にする人が多いと思いますが…
僕は敢えて剣にします。
そしてロックにかいでんのあかしと一緒に装備させます。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.