ストリートファイター5 さくら研究所

スト5 ぶっぱした方が良い状況がある

2020/01/30
勝率アップ講座 0
スト5CE


基本さくらのぶっぱは良くないですが、
ぶっぱした方が良い状況も確実にあります。

今回はその辺を書いていこうと思います。


①こっち体力数ミリで不利な状況の時

飛びをガードしてしまったり、
起き攻めされている時など
この状況でのぶっぱは、ぶっぱのデメリットをほとんど無くして
メリットだけを得る事ができます。
なんか当たったらどうせ死ぬからです。



②自分がスタン寸前の時

スタンしたらほぼ負けのゲームなので
スタン寸前の時はイチかバチかぶっぱに掛けるのは有りです。
ヒットすればスタン値0まで回復できるので
この状況のぶっぱはリターンが凄く高いです。



③相手がスタン寸前の時

逆にこの状況でも有りです。
相手がスタン寸前のところで攻守が逆転してしまった場合
不利フレームからヒット率の高いぶっぱをしてトドメ。
ぶっぱでスタンという事は一発しか当たってない(補正値90%)
理想の状態なのでここからフルコンボ入れると
ぶっぱのダメージ150+フルコンボなので500くらい減ります。
相手は死にます。



④Vトリ2状態でこっちの体力ミリ、相手300~400くらいの時

さくらがこの状態でCAが溜まっているとマジで強いです。
強化昇竜からキャンセルCAで400以上減ります。

もし昇竜を外してもゲージMAXの状態で次のラウンドを迎えらるので
メリットを最大にして被害は抑える事ができます。



まとめ:
ぶっぱも状況によって撃った方が良い状況があります。
この撃って良い状況をしっかり理解しておくと
自分がスタンする事が減り、相手をスタンさせる事が増えるので
勝率アップに繋がります。

今回はぶっぱした方が良い状況でしたが、
次回は絶対にぶっぱしてはいけない状況を書いていこうと思います。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.