ストリートファイター5 さくら研究所

スト5 バイソン対策

2019/12/30
キャラ対策 0
バイソン

しゃがみ大Kがキックじゃなくパンチになってるという
致命的な不具合が修正されないまま
シーズン5に突入してしまったバイソン君。

キックボタンなのにパンチがでるのおかしいでしょ?
カプコンが許しても僕は最高裁まで戦うつもりです。

はい、ではバイソン対策はじめます。


①ダッシュストレートに確定反撃

ダッシュストレート(弱) -4
ダッシュストレート(中) -6 
ダッシュストレート(強) -7

ダッストは先端当て以外さくらの立弱K>中咲桜で確定反撃が取れます。
このダッストにしっかり確定反撃が取れないとやりたい放題されるので
しっかり反撃できるようにしましょう。

そしてここまでは基本で、重要なのは次の②です。


②ダッシュストレート対策

ダッスト先端当てだとさくらの小足が届かないので
バイソンはそこを狙って屈中Pで刺し返してきます↓↓↓






それを更に狩り獲る方法がこちらです↓↓






狩り獲りに来た屈中Pを遅らせ立大Pで更に狩ります。
大Pのタイミングはトレモで練習して感覚を掴みましょう!

これがダッシュストレート対策です!



③下段は捨てて中段絶対狩り獲るマンになる

バイソンのダッシュグランド(下段)は痛そうに見えますが、
実はこれ大して痛くないです。

弱で70ダメージ、強で90ダメージです。
しゃがみ大足より弱いんです。
しかもガードで-7もあるのであんまり振りたくないはず。

バイソン側の狙いはダッシュグランドで下段を意識させて
しゃがんだところに本命の中段を狙ってきます(くるっと回って上から殴るやつ)

こちらはヒットで+5とれるのでダメージの高いタゲコン(弱K>中K>強K)まで繋がります。

しかし中段をガードすると-7なのでさくらなら
立中P>振り子>大春風
振り子>EX天仰>大咲桜 

など色々コンボが繋がるのでリターン勝ちできます。

二頭追う者は一頭も得ず

ダメージの低い下段は捨てて
バイソン戦はこの中段狩りを狙っていきましょう。



④溜めているか確認する

ダッシュストレートもグランドダッシュも早い突進は溜めが必要です。
逆に言えば一歩でも前進すれば溜めが解除されるのでこれらの技が打てないのです。

前進を確認したらドンドン距離を詰めていきましょう。
バイソンには波動が機能しないので常に距離を詰めて接近戦に持ち込みます。

めくりに弱いのでジャンプ弱Kで狙っていきましょう。



⑤溜めている=もうすぐダッストorグランドがくる

そのまんまです。
溜めているという事はダッシュストレートかグランドダッシュが来る
つまりそこに合わせて垂直を置いておくとかみ合えば垂直からフルコン入れる事ができます。



⑥VT1(クレイジーラッシュ)対策

性能を説明しておくと
ダッシュストレートとグランドダッシュからP派生とK派生それぞれ4発まで追撃できます。

この技はしゃがみガンガードしておけば全部防げます。

しかし問題があり、派生の途中でVスキルキャンセルで中段技を打つ事ができるのです。
これが厄介な点です。

これの対策は、
しゃがみガンガードしていればほぼ100%中段に切り替えて打ってきます。

なので、ガンガードしている時はバイソンがクルっと回るかだけをガン見します。
バイソンが回ったら中段がくるので立ガードに切り替える。

ガードできれば-7なので痛いコンボをいれましょう。



まとめ:
バイソンはシーズン5でトリガー2関連が強化されているので
今後トリガー2が多くなるかもしれません。

Vスキル2を選んでたら弾抜けできないので遠距離から波動拳でいじめてやりましょう。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
Admin: MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
スト5 さくらの攻略サイトです。
https://twitter.com/Murasame_PS4
主にツイッターでさくらの情報流してます。
キャラ対策