ストリートファイター5 さくら研究所

スト5 さくら シミー後の打撃の選択

2019/12/29
さくら攻略 0
サクラ 背景


シミーをやる時、振り子だとやられ判定がかなり前に出るので
相手の投げに巻き込まれる危険性があります。

シミー後は基本立大P始動が安定です。
ダメージは低くなりますが、しゃがみ中Kもありです。


①立大P>大咲桜〆(D190/S285)

大春風よりダメージ重視、受け身を見分ける必要があるので
基本的に大春風〆の方が良いと思ってます。


②立大P>大春風〆(D170/S286)

ダメージは低めですが、ヒット後の状況が素晴らしい、期待値◎
投げスカ確認しなくても入れ込める。シミー初級者におすすめ。
詳しくはコチラに書いてあります。




③立大P>Vスキル2 飛び膝〆(D143/S240)

ダメージこそ低いですが、膝から
前ステ×2>屈中P(その場+3/後ろ+8
で画面中央でも両対応起き攻めできる素晴らしい性能。
起き上がりに暴れる人にはこの選択肢がおすすめ。

特にイブキ、ミカ、若是空、ララ、バルログ、ルシア辺りは
見えない受け身を利用して起き上がりに3F暴れをする悪い人なので
積極的にこの選択肢を使っていきたい。

屈中Pカウンターヒットで
屈中P>振り子>大春風(D224/S375)
まで繋げます。
後ろ受け身だった場合カウンターしてなくても繋がります。

更に前ステ4回分くらいの画面押しなので運び性能も素晴らしい。



④立大P>Vスキル2 弱咲桜〆(D223/S360) EX〆(D263/S400)

起き攻めできないですが、ダメージ、スタン値が高い。
画面端なら起き攻めできるので優先してこの選択が良いと思います。




⑤しゃがみ中K>EX波動or弱、EX春風〆

立大Pしようとして振り子が出たり、
下がりすぎて打撃が届かないというミスをなくす選択肢

1ゲージ払う必要がありますが安全性が高い。
僕はよくこの選択肢を使います。
特にベガ、ユリアン、バーディーのような投げ間合いの管理がシビアな相手に良い選択肢。



⑥立中P>振り子>EX天仰>大咲桜(D298/S460)

最大ダメージ狙い。
タイミングと間合い管理がシビアなのでかなり慣れが必要。



まとめ:
Vスキル2飛び膝〆の全画面 両対応 屈中P重ねはかなり使えます。
これで起き上がり暴れん坊将軍をガンガン潰していきましょう。
デデデーン♪ デンデンデンデ~~ン♪暴れn##この記事はここで省略されました##

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
Admin: MURASAME_PC   (村雨/さくら研究所)
スト5 さくらの攻略サイトです。
https://twitter.com/Murasame_PS4
主にツイッターでさくらの情報流してます。
さくら攻略